Fri 24 DhQ 1435 - 19 September 2014
11469
パレスチナ人同胞への支持を表すムスリム
当地南スウェーデンのムスリムコミュニティはパレスチナ人との団結のデモを実施する決定をしました。デモは平和裏に行い、ムスリムの声をスウェーデン政府に伝え、パレスチナ人の子供の虐殺を止めるように政府に圧力を掛けることが目的です。このようにデモに対する規則はありますか。このようなデモは政治家にムスリムの見解を伝える上で重要な役割を果し、非常に効果的であること、またパレスチナ人の子供の虐殺を止めさせるために、シオニスト政府に圧力を掛けることができます。我々にアドバイスしてください。アッラーがあなたにご報奨を。


アッラーに讃えあれ。 パレスチナのムスリムに対する圧力を減少させるため、そしてパレスチナのムスリムに対してユダヤ人の犯罪にスウェーデンの人びとや政府の目を向けさせるために、イスラームで許されるあらゆる効果的な手段を使って、スウェーデンのムスリムコミュニティが抗議することは何も悪いことではない。 しかしデモンストレーションには、シャリアで禁じられている多くの事柄があるため、以下に述べる点に注意することが重要である。 女性が装飾品や化粧をして参加する。デモで音楽を使用する。「アル・クド(エルサレム)はアラブだ。アラブのものだ」など、間違ったことを叫ぶこと(事実、アル・クドはイスラームのものであり、アラブ人だけのものではない)。カーフィルの墓の前でデモを止めて、その墓の前に花束を供え、カーフィルにムスリムを侮る言葉を使ってカーフィルに助けを求めること。人々の写真や肖像を掲げる。道路を塞いだり、周りの歩行者を妨げる。シャリアで許されない下品で侮蔑的な言葉を使う。男女が一緒にデモに参加する。デモの参加者が服装やシンボルなどでカーフィル独特のものを模倣する。罪のない人々の財産を侵害する行為を働く。公共施設に放火する。その他のハラームな行為。アッラーが最も良くご存知である。
Islam Q&A