Sun 2 Muh 1436 - 26 October 2014
13205
この世は試練と苦難の場である
現世とはどういうものですか


アッラーに讃えあれ。 現世とは努力する場であり,来世は報いを受ける場である。信者たちは天国に入ることを許され,不信心者は地獄に落とされる。 天国は善であり,善き者だけが入ることを許されている。アッラーは善であり、善だけを受け入れる。アッラーは、しもべに苦難と試練を与え,信仰者をカーフィルから見分け,誠実な者と嘘付きを区別する。アッラー曰く(意味の解釈): 「人々は、『私たちは信じます。』と言いさえすれば,試みられることなく,放って置かれると考えるのか。 本当にわれは,かれら以前の者も試みている。アッラーは,誠実な者(の真実)を必ず知り,また虚偽の徒(の虚偽)をも必ず知っておられる。(アッラーはかれらを試す前にすべてをご存知ではあるが)」 [蜘蛛章 29:2-3] 善を悪から区別し,信者とカーフィルを見分けるための試練を克服し、初めて勝利と成功がもたらされる。アッラー曰く(意味の解釈): 「アッラーは信者たちの善い者の中から悪い者を区別されるまでは,決してかれらを今の状態に放置されないであろう。またアッラーはガイブ(幽玄界)の秘密を、あなた方には現わされない。」 [イムラーン家章 3:179] 信者と不信心者を見分けるため,アッラーがしもべたちに与える試練について,アッラーはクルアーンの中で述べている(意味の解釈): 「われは,怖れや飢えと共に財産や生命,果実の損失で、必ずあなたがたを試みる。だがアッサビルーン(耐え忍ぶ者)には吉報を伝えなさい。 災難に遭うと,『本当に私たちは,アッラーのもの。かれの御許にわたしたちは帰ります。』という者, このような者こそ主からのサラワート(主から祝福を受け、許される者)であり、主のお恵みが下る者であり、またかれらは、正しく導かれる。」 [雌牛章 2:155-157] アッラーは、しもべたちを試し,忍耐強いものを愛でられ,かれらに天国の朗報をもたらす。 アッラーは、しもべたちをジハードで試される。アッラー曰く(意味の解釈): 「アッラーが,あなたがたの中で(かれのために)奮闘努力する者と,アッサビルーン(よく耐え忍ぶ者)が,誰であるかを試されない間に、あなたがたは楽園には入れると考えるのか。」 [イムラーン家章 3:142] 財宝と子女はアッラーがしもべに与える試練であり、与えられたものをアッラーに感謝する者、そしてアッラーから逸脱する者を見分けるためである。 「あなたがたの資産と子女は一つの試みであり,またアッラーはあなたがたへの最高の報奨を持つ方であることを知れ。」 [戦利品章l 8:28 – 意味の解釈] アッラーは我々を時には災難で試され,また時には報奨で試され、感謝する者と不義理の者、従う者と不服従の者を見分けられる。そしてかれは復活の日にかれらに報いる。 「われは試練のために、凶事と吉事であなたがたを試みる。そしてあなたがたはわれに帰される。」 [預言者章 21:35 – 意味の解釈] 信仰心に応じて試される。人類の間で最も厳しく試された者は預言者である。その後信仰の度合いによって、試される。預言者(かれに平安とアッラーのご加護を)は申された。「私が病気になると,私の痛みはあなたがた二人分の痛みに等しい。」 (アル・ブハリの伝承, 5648). アッラーは、しもべたちをそれぞれ異なった方法で試される。 かれは信者と不信心者、服従する者と不服従者、感謝する者と感謝しない者を見分けるため,災難や試練でかれらを試されることがある。 またアッラーは、しもべたちが罪を犯すときには,災難でかれらを罰し,彼らを改悛させる。アッラー曰く(意味の解釈): 「あなたがたに降りかかるどんな不幸も、あなたがたの手で稼いだものある。それでもかれは多くを赦される。」 [相談章 42:30] 「かつて、われはかれらに懲罰を加えたが、かれらはなお、主にへりくだることなく,(主に)素直に嘆願しない。」 [信者たち 23:76] アッラーは、しもべたちに慈悲を与える。彼らが悔い改め,イスラームに戻り,アッラーが禁じたことをやめさせ、かれらを赦すため、ウンマに対して繰り返し試練を与える。アッラー曰く(意味の解釈): 「彼らは毎年,一度や二度(災難,病気,飢えなど)試みられるのを気づかないのか。それでも彼らは悔悟せず,また改心しないのである。」 [悔悟章 9:126] 現世で罪人に災難を与えるのもアッラーの慈悲である。死んだ後アッラーの御許に戻る前に,彼らの魂を清めるためである。 「本当にわれは、(来世での)大きな懲罰の前に,必ず手近な懲罰(病気や災害など現世での苦難)をかれらに味わせる。そうすればかれらも(悔悟してイスラームに)帰るであろう。」 [アッ・サジダ章 32:21 – 意味の解釈] アッラーは、しもべたちに試練を与え,彼らの罪を贖わせて、地位を高める。預言者(かれに平安とアッラーのご加護を)は申された。「ムスリムに降りかかる不幸や病気,不安,悲しみ,苦痛、一本の棘が刺さった場合でさえ、すべてアッラーがかれらの罪を贖うためである。」 (認証済み。アル・ブハリの伝承, 5641)
シェイク・ムハンマド・イブン・イブラヒーム・アル・トワイジュリによるウスーラル・ディーナル・イスラーミ