Fri 4 Shw 1435 - 1 August 2014
2847
ムスリムになりたいが、麻薬の国に暮らしたい
親愛なる先生 ムスリムにとって、コカインのような麻薬を使うことはできますか。 この国コロンビアでは、70%の人びとが使っています。 私がムスリムになりたいならば、麻薬は止めなければなりませんか。 解答を待っています。


アッラーに讃えあれ。 麻薬が蔓延する国に暮らし、今は宗教を持っていないあなたが、イスラームに入信しようと考えていることは素晴らしいことである。そんな環境の中で暮らす人間がムスリムになりたいと決心したことを知って、わたしたちは驚愕し、感嘆している。アッラーはどんなことでも可能であり、アッラーが正しい道に導きたいと望む者を導かれる。神の計らいによって、暗闇、あなたを取り巻くクフル(不信心)と麻薬の蔓延した環境から、あなたを真の宗教に導かれる準備がされているにちがいない。信仰のない人間は肉体が生きていても死んでいる状態と同然である。しかしアッラーがイスラームの御光を与える時、その心は目覚め、人生に全く新しい意味を見出し、主の導きに従い始める。アッラーは啓典の中で仰せられた(意味の解釈): 「(無知と不信心によって信仰のない)死んでいたものに、われは(知識と信仰によって)生命を授け、また光明(信心)を与える。これによって人々の間を往来する者と、暗黒(不信心、多神教徒、偽善者)の中にあってそれから出られない者と同じであろうか。…」 [家畜章(アル・アンアーム) 6:122] 。是非とも正しい人生を選び、アッラーが啓示した御光に従いなさい。アッラーを崇拝するならば、あなたの心を満たし心の平安をもたらすことが分かるであろう。 麻薬に関して、偉大な宗教イスラームが有害なことを禁じ、有益なことを認めていることは当然である。イスラームは人が心を喪失し、気を狂わせることは許していない。無意識の内に肉体を破壊するあらゆるばかげたことを禁じている。麻薬常習者はそればかりではなく、敬神を考えなくなる。この麻薬は排他的な攻撃への門を開き、宗教、人生、心、名誉、富を破壊する。賢明な人間は、必ずこのような薬物を完全に禁止することを当然と考えるであろう。 薬物中毒は単純な問題ではなく、更生は単純なプロセスではないことを十分理解している。しかしこのことであなたがイスラームに入信し、アッラーが預言者ムハンマド (かれに平安とアッラーのご加護を)に授けた真実の道に従うことを妨げるはずはない。イスラームに入信すれば、この中毒を克服し、病魔と罪から免れる力と強い意志を与えてくれる。克服するのに時間はかかるかもしれないが、イスラームへの入信を躊躇する必要はない。ムスリムになれば、現世の問題と来世の懲罰から救われるであろう。我々はあなたの見方であり、あなたが直面する苦難に対して援助を差し伸べるつもりである。質問してくれたことに感謝し、アッラーが直ぐにあなたを導かれんことを祈っています。真実に従う者に平安のあらんことを。
Islam Q&A