Tue 21 DhQ 1435 - 16 September 2014
3885
カーフィルの軍隊で軍役に就き、「従軍牧師」として働く
ムスリムが非ムスリム国で軍人になることの決まりはありますか。許されるか、禁じられるか、またその確証はありますか。最後に、陸海軍などで軍人として働く一方で、アッラーに対する義務を果すために、軍隊の中の人々を助けるために働くムスリムの地位はどうなりますか。


アッラーに讃えあれ。 我々はこの質問をシェイク・ムハンマド・イブン・サーリヒ・アルウサイミーン(かれにアッラーのご加護を)に尋ねたところ、次のように答えられた。 「全世界の主、アッラーに讃えあれ。軍事的な事柄は、ムスリムやムスリムと条約を結ぶ国に対して戦争するクッファールを助ける場合があるために、問題がある。そのような状況がない場合は、ムスリムにとってこれらの軍隊で働くことで、彼らの秘密を学び、潜在的な害悪を学ぶ機会がある利点がある。言い換えると、軍隊で働くことで利益がある場合は、許されるが、それ以外は認められない。」 この点を元にして、説教者、ダアイヤ、イマーム、ムアッジンとして、ムスリムのために働き、非ムスリムをイスラームに招くならば、何ら問題はない。
Islam Q&A