Tue 28 DhQ 1435 - 23 September 2014
4441
突然の死が魔法の仕業であると信じること
私はアメリカ人で、夫はアラブ人です。彼の町では、誰かが死ぬと、特に急病で死んだ場合は,悪魔「サハル」や魔術師がその人物に呪文を唱え,誰もがその人を死んでしまったと思わせ,その後、魔術師はその「死人」を閉じ込め,奴隷にすると信じているようです。このような考えに対するイスラームの決まりはあるのですか。以前にも言われていたのですか。まして本当に起こりうるのですか。イスラームに改宗した外国人として、何を信じてよいのか分かりません。とても困惑しています。どうか私のためにはっきりしたことを教えてください。有難うございます。


アッラーに讃えあれ。 質問の中で述べられたことは完全に間違っている。突然亡くなった人は,どんな理由であれ他に死んだ人と全く同じである。魂が肉体から離れたのであり、魂はアッラーだけが知っている幽玄界のことである。改ざん者(ビダーに従う者たち)たちは、人が死ぬとその魂は他の人に移ると信じている。これはタナースク(輪廻)と言われているが、イスラームの宗教から見ると,全くの誤りであると言われている。 シェイク・アブダル・カリーム・アルフダイリ これは恐るべきクフル、虚偽であり、墓の苦しみを否定した結果である。アッラーが我々を健全で安全に保たれんことを祈願する。
Islam Q&A