Tue 1 Rb1 1436 - 23 December 2014
6992
改宗者が兄弟の結婚式に出席する
アルハムドリッラー、私はイスラームの改宗者ですが家族はまだキリスト教徒です。弟が結婚しますが教会で儀式を挙げた後、食事が出ます。宗教儀式には参加できないと家族に言いました。イスラームでは妻と子供を連れて食事に加わってもよいのでしょうか。キリスト教徒には食事中アルコールが出されます。参加できないならば、どのようにアドバイスいただけますか。確証を持って答えてください。この問題はわたしにとって非常に重要です。私は、7年前に父親の方から縁を切られましたが、家族をイスラームに導きたいのです。 ジャザクムアッラーフハイラン


アッラーに讃えあれ。 1. 私たちはアッラーがあなたをイスラームに導かれたことを称え、そのご厚意をもって、あなたの信仰を強め、家族をイスラームに導かれることをアッラーに祈願する。 2. あなたは教会の宗教儀式に参加しないことは正しい。非ムスリムの宗教儀式に参加することは少なくとも大罪であり、クフルに陥りかねない。 3. 食事にアルコールが添えられる弟の披露宴に参加することについて、あなたが言うように我々は参加しないようにアドバイスする。そのようなパーティに参加することはハラームであり、大罪である。アッラー曰く(意味の解釈): 「…気付いた後はザーリムーンの人々(多神教徒や不義の民など)と同席してはならない。」 [家畜章(アル・アンアーム) 6:68]. 預言者 (彼に平安とアッラーの御加護を) は申された:「悪行を見たものは彼の手で(行動によって)止めさせなさい。それができない場合は舌で(話し掛けることで)止めさせなさい。それができない場合は、心で(悪いことであると感じることによって)止めさせなさい。これが信仰の最も弱いものである。」(ムスリムの伝承、49) このような機会に参加すると、たいていの場合、手や舌で悪行を止めることはできない。あなたにできることは心で止めさせることであるが、あなた自身が参加した場合はそれすらできなくなる。 預言者 (彼に平安とアッラーの御加護を)が申された:「アッラーと最後の日を信じるものは、 ワインが出される席に座ってはならない」 (アハマドの伝承14241、イルワー・アルガリールでアル・アルバアニがサヒーヒとして分類、 7/6). それが禁止されている理由と思われるものは、同席することによって悪行を許してしまうからである。 4. これらが禁じられていることは別にしても、兄が妥協すると自分の家族をイスラームに導く努力が弱められる。自分とアッラーに対すダアイアが誠実であればあるほど、外の人々にイスラームを呼びかける努力が強まる。しかし妥協し躊躇ってしまうのを、外の人々から見れば、信頼に欠けるように思われる。 アッラーはすべてご存知である。
イスラーム Q&A