Mon 2 Saf 1436 - 24 November 2014
7961
占師が母親に娘の結婚はうまく行かないと言ったことを、母親が娘に伝えた。
最近、私の母親が占師のところに行き(占いはハラームであり、母親は行くべきではなかった)、私が今の婚約者と結婚すると不幸になり、2年以上は続かないと占師に言われたそうです。私は、アッラーだけが将来を知っていると信じていますが、母が言ったことを心配しています。そしてこのようなことを避けるために何ができるのか、悩んでいます。私は本当に困惑しており、どのように考えればよいかの分かりません。


アッラーに讃えあれ。 第一: まずは、アッラーだけが幽玄界を知っているというあなたの信念を、アッラーが報いてくださるでしょう。これは我々があなたやすべての誠実なムスリム女性に我々が望むことです。アッラーだけを信じることが、信仰の基本です。 あなたが幽玄界のことを何も分からない者をどうして恐れる必要があるのでしょうか。 確信を持って、アッラーに絶対的な信頼を置かなければなりません。何故ならアッラーが定めたこと以外、何もあなたに起こらないからです。 第二: 占いや、幽玄界を知っていると主張することは、人を地獄に追いやり、イスラームの限界を超えてしまう行為である。 第三: 占師はジンと手を結ぶ。彼らはシャイターン(悪魔)と手を結ぶうそつきであり、シャイターンは人が宗教を変えない限り助けようとはしない。宗教を変えたもの(イスラームの背教者)はだれでも処罰されなければならない。占師のところに行き、かれらを信じる者は、クフルの罪を犯している。たとえ占師を信じなくとも、彼らの祈りは40日間受け入れられない。 前者の証拠(ダリール)はアブフライラのハディースにある。その中で預言者(かれに平安とアッラーの御加護を)曰く、「占師のところに行き、それを信じる者は、ムハンマドに啓示されたことを信じていない。」 (ティミディ135、アブ・ダウード3904、イブン・マアージャ639、アハマド 9252。このハディースはハアキーム(1/49)によってサヒーヒと分類され、アル・ダハービが彼に合意している。アル・ハーフィズ・イブン・ハジャルによると、これに相当する2つの伝承が有り、アル・バッザールが良いイスナードで語っている。アル・ファース10/217を参照。) 後者の証拠(ダリール)は、預言者 (彼に平安とアッラーの御加護を)の妻の一人が述べている。「アッラーの預言者 (彼に平安とアッラーの御加護を)は『占師のところに行き、何かを尋ねに行った者は、その礼拝が40日間拒否される。』とおっしゃいました。」 (ムスリム 2230). 第四: 占師が「情報」を得る方法は、アブ・フライラのハディースで説明されている。預言者 (彼に平安とアッラーの御加護を)曰く、「アッラーが天国のことを定めると、天使がアッラーの言葉に服従して、羽を打つ。石を鎖で打つような音を出す。彼らの心から恐れが消えると、「かれらはあなたの主は何といわれましたか」と言う。彼ら曰く、「真実である。かれは最も高く、最も偉大である。」傾聴している者がそれを聞く。傾聴する者は外の者の上に立っている。– スフヤーン(語手の一人)は手を差し出し、垂直に立てて、指を広げる。「そして彼は言われたことを聞き、彼よりも下位の者に伝える。そして次のものが下の者に伝える。それは占師の口先に届くまで続けられる。おそらく、彼がそれを伝える前に、流星が彼を打つか、流星が彼を打つ前に、それを伝える。彼はそれに伴って100の嘘を言う。しかし彼がいつ何日に、どのように起こるかを言ったといわれているだろうか。人々は、彼が天国から聞いたただ一つのことで、彼を信じている。」 (アルブハリ: 4424). 第五:: シャイターンが、アッラーの命令を天使たちがお互いに言い合っているのを耳に入れたとしても、それは目に見える世界の知識であり、シャイターンが幽玄界の知識を持っているということではない。彼らはその言葉に百の嘘を付け加える。例えば占師が誰それに男の子が生まれると言い、それが本当になると彼を信じる。しかしこの子どもが何年に結婚して、何年に死ぬとか詳しい内容の嘘を言うと、人々の心の中で彼の地位が高まり、彼に金品を届けて、彼に近づこうとする。人々が彼を信じると、彼は嘘をつくことを職業にし、ハラームによる手段で生活の糧を得る。 第六: 凡ての占師が カアヒーン (予言者)ではない。土占師やコーヒーカップ読みかもしれない。カアヒーンは、 他の者と異なり、ジンから情報を受け取る者である。他の者は唯の嘘付にすぎないが、彼らは幽玄界の知識を持っていると主張する点で、同じ決まりが当てはめられる。しかしシャイターンと協力するカアヒーンは、もっとカーフィルである。占師のクフルは、シャイターンと付き合うクフルによって罪が深くなる。シャイターンは、人がイスラームを捨てるようなやり方で、自分を拝むようになるまで、彼らの望むものを与えないからである。 第七: あなたは、母親が嘘付に近づかないように忠告しなければならない。そうでなければ母親は罪に陥り、彼女の善行が台無しになってしまう。結婚のことはあきらめてはいけない。結婚は多くの利益をもたらす。結婚はフィトラ(人間の性質)と宗教の一部であり、重要なことである。インシャアッラー、あなたの人生が悲惨になることはない。幸せな良き人生に対する希望を持って、楽観的になりなさい。我々は、あなたが知的で正しい夫と結婚することをアッラーに懇願する。 万が一、悪いことが起こり、あなたが結婚してから不幸になっても、それはアッラーの定め(カダーとカダル)であり、呪われた占師が言ったためではなく、彼が幽玄界のことを知っているからではない。これはアッラーの試みとして起るかもしれないが、いずれにしても、結婚することがあなたにとって最大の恩恵が与えられるだけではなく、嘘付や占師、そして彼らを信じる者を打ちのめす方法である。アッラーが我々を助け、善き行いをさせてください。預言者にアッラーの御加護を。
イスラーム Q&A