- » » .

13005: 夫婦関係に影響を及ぼすシフル


シフル(魔術や妖術)は夫婦関係に影響を及ぼすことがありますか。

Published Date: 2002-06-09
サーヒル (シフルを行う人) は、シフルで人に影響を及ぼすことができる。幻覚や 、別のものに見えるようにする場合がある。アッラーはファラオの妖術師たちについて仰せられた(意味の解釈)。 「かれには縄と杖が、魔術で走るかのように見えた。」 [ター・ハー章 20:66] 彼らは人々の目には、違うように映る行為をするため、人々が現実ではないことを見る。アッラーは高壁章で仰せられた(意味の解釈)。 「そこでかれらは投げるに当たって人々の目を惑わし、わたしたちを恐れさせて、偉大な幻術を演出した。」 [高壁章 7:116] 彼らは人々の目を惑わすので、縄や杖が生きた蛇のように思われた。しかし実際には、蛇ではなく杖や縄に過ぎないのである。 また彼らは他の方法でも人々を惑わす。たとえば夫が妻を嫌がったり、妻が夫を嫌がることがある。彼らは他人の目を惑わしたり、シャイターンから手に入れた妙薬を飲ませたり、結び目を作って息を吹きかけ、アッラーにではなくシャイターンに向かって祈り、人びとを傷つけるために悪魔の手を借りる。そのため人は自分の妻が今までの妻ではないように思い込み、妻が醜く憎憎しげに思われる。逆に妻が夫のことを今までの夫ではないように思い込み、醜く恐ろしく思われる。これは背後で邪悪なことが行われているからである。シフルには二つの種類がある。一つは、幻覚や人の目を惑わす行為や人びとが本当のことが見えないようにすることである。 二つ目は、アル・サフルおよびアル・アトフ(憎しみや愛を作り出すための呪文)と呼ばれているものである。結び目をつくって息を吹きかけ、シャイターンの吸気で作った妙薬を使う。この二つ目の方法は、夫が妻を愛憎したり、逆に妻が夫を愛憎させる。これは夫婦関係以外にも他人との関係に影響を及ぼすことがある。アッラーは、結びを作る邪悪な者ではなくアッラーに庇護を求め、あらゆる悪から回避できるようにアッラーに祈願することを命じている。
マジュムー・ファターワ・ワ・マカーラート・ムタナウィ・アハリ・サマーハト・アッシェイク・アル・アッラマー・アブダル・アジージビン・アブダッラー・ブンバーズ (かれにアッラー
Create Comments